校舎ブログ

2018.02.03(Sat.) 直前期に大事なこと

久々に梅田校のブログ開いてみたら、英作文のコツシリーズみたいなのできてますね。

僕も直前期の受験生にそんな気の利いたことを書いてみたかったのですが、僕は和文英訳苦手勢でした。

だから京大阪大いけなかったのかなあ、とふと思います。神大は自由英作文しか出ないですからね。

まあ、自由英作文も苦手なんですけどね。どうも担任助手の森です。

 

さて、本日は節分です。ということは明日が立春ですね。

やっと春の訪れ…とはいかないようです。まだまだ寒い日が続いていますね。

 

そんな寒い日の中、僕は小野寺担任助手と朝シフトを迎えています。

こうやって二人で寒い朝東進にいると、浪人時代を思い出しますね。よく二人で朝早く来たものでした。

とくに今は、しんどかった直前期を思い出します。何がって、体調がです。

 

いまだに覚えているのですが、2016年2月4日、僕はあまりの受験のストレスで味覚障害になりました。

こう書くとたいそうな話に聞こえますが、今では笑い話ですね。

何を食べてもゴム食べてるみたいな感覚です。ごはんがおいしくないのです。

おいしくないのでゼリーばっかり食べていました。昼も夜もウ○ダーです。これでは栄養が足りません。

 

量を食べないせいで免疫が下がっていたのか、体調がだんだん悪くなっていました。

そして忘れもしない2月14日、すでに受験を終えた小宮路光がみんなにバレンタインチョコを配っている時ですかね。

急激に体調が悪くなり、病院に駆け込んだ結果インフルエンザでした(笑)

今思ったら、ひかりのチョコのせいだったんじゃないかと思いますうそです。

チョコは甘さ控えめでとてもおいしかったんですけどね。甘かったのは僕の体調管理でした。

 

話を戻しましょう。

結局熱やら喉やら、全部治ったのは2月21日くらいだった気がします。前期試験4日前ですね。

そこから必死で勉強して、何とか忘れているところも戻して、受験を迎えました(笑)

 

これ受かってなかったら笑えないですよ!本当に!

 

まあ何が言いたいって、このタイミングでの体調管理ミスは本当に一生後悔します。

このブログでもたくさん体調管理に関して書いてきましたね。もう追加で書く必要もないでしょう。

また寒い日が続くらしいので、しっかり管理していってください。以上です。

 

 

東進衛星予備校への資料請求・お問い合わせメールは24時間受付中。