校舎ブログ

二次試験に向けて【弁天町駅東口校】

お久しぶりですーーー 担任助手の横山です!

今皆さんは私立や国公立の二次試験に向けてバリバリ過去問や参考書を解いていると思います!

今回のブログのテーマは才能と努力です。

最近読んだ本の中に非常に面白い本があったのでその中に書いてあった内容を一部紹介したいと思います。

その本の著者が言うには何らかの分野で一流になるには才能と努力の両方が必要だと言っています。

このことは皆さんも良くわかると思います。しかし多くの日本人が誤解しているのは努力さえすれば、才能のあるなしに関わらず一流になれると思っていることだそうです。それは何か物事に挑戦して失敗して時に努力が足りなかったからだと言い訳できるからだそうです。基本的には努力さえすればどの分野でも70点・80点までは誰でも到達することは出来るが90点・100点を取るには才能や適性が不可欠であると言っています。しかし大勢の人は本当にその分野での才能があるかどうか分かるまでの努力をしていないとも言っています。 これは受験勉強にも当てはまるとも思えます。自分の志望校にまだまだ点数が足りていない人も、そもそもの勉強時間が少ない等の理由で成績が良くないのであれば努力量を増やすことでもしかしたら成績が上がるかもしれないし、特定の教科が得意になる可能性を秘めていると思うのでまずはそこを目指して頑張ってみてください。

東進衛星予備校への資料請求・お問い合わせメールは24時間受付中。