東進衛星予備校 阪急梅田駅前校

2018.1.22(Mon) 勉強とは。

こんにちは!担任助手の橋本です。

受験生のみなさん、センターからもう1週間も経ってしまいましたね。

本当にお疲れ様でした!結果は人それぞれですが、まずはさっさと切り替えてください。

もう、終わってしまったことは変えられないですから。

二次試験以降が大事な大学もたくさんあります。まずは目の前にある課題に立ち向かうことに集中してほしいと思います。

新高3以下のみなさんはついに、受験が近づいてきていますね。いよいよですね。

部活等、いろいろ忙しいでしょうが、そろそろ勉強にも本腰をいれていかなきゃですよ。

1月から2月は定期試験などやらなきゃいけないことも山積みだとは思いますが、一歩一歩やるべきことをこなしていってくださいね。

受験生も新高3以下も置かれている状況こそ違えど、やらなければならないことは変わりません。まずは、自分のできていないことを把握する。そして出来ないことを無くしていく。色々方法論はありますが、結局この2点しかないんですよね。目指す場所に向かって一心不乱に努力してもらえればと思います。

ちなみにですが、私はそろそろ期末試験が近づいてきていて、本当に勉強しなければならないので、そろそろこのブログも終わりにして帰宅したいと思います。

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

2018.1.20(sat.) こころ

皆さん、こんにちは

最近どうですか?

センター試験から、もうすぐ一週間が経ちます。

そして2次試験や私立受験が近づいてきています。

今はどんな心境でしょうか?

1つ詩を引用してみましょうか。

 

こころ 萩原朔太郎

こころをばなににたとへん
こころはあぢさゐの花
ももいろに咲く日はあれど
うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて。

こころはまた夕闇の園生のふきあげ
音なき音のあゆむひびきに
こころはひとつによりて悲しめども
かなしめどもあるかひなしや
ああこのこころをばなににたとへん。

こころは二人の旅びと
されど道づれのたえて物言ふことなければ
わがこころはいつもかくさびしきなり。

 

皆さんの今の心は何にたとえられるでしょうか?

少し考えてみるのも面白いかもしれませんよ。

 

これからはどんどんと本番が近づき、過ぎ去っていきます。

いまは人生のターニングポイントの1つになるでしょう。

自分の未来を切り開くときです。

受験とは、自分の力で自分の未来を切り開いていることを実感できる数少ない機会でもあると僕は思います。

そんな機会をみんなはどう過ごしますか?

僕としては楽しんできてほしいです。

受験はこれから先の人生で幾度となく振り返るものです。

その振り返ったときに楽しい思い出のほうが、きっといいと思いますよ。

 

以上担任助手の勝本でした。

 

2018.1.18(Thu) ウイルスの猛威

 

blogはお久しぶりの中村です、どうもこんにちは。

最近の中村はというと、39度にものぼる高熱に苦しまされていました。

遡ること一週間ほど前の朝、激しい頭痛と鈍い筋肉痛のような全身の痛みに目を覚ました中村は、絶望しました。これはインフルかもしれない。急いで体温計を手に取り、結果を待つこと数分、なんとそこに表示された数字は、38度を上回っていました。

これは、インフルやと確信した私は、半日様子を見た後、病院へ向かいました。

運がよく病院がすいていたので、思っていたより早く診断が終わりました。

そして、結果はなんと、胃腸炎でした。インフルちゃうんかーい。

 

しかしそれからが地獄の日々でした、胃が何とも言えない気持ち悪さにずっとむしばまれている感じです。ずっと主食はプレーンヨーグルトでした。

たまに不快感がなくなる時もあって、ちょっと調子に乗って普通にモノを食べてしまうとすぐに胃が気持ち悪くなり腹痛・吐き気に見舞われます。

 

本当にしんどかったです。一週間の時を経て、順調に回復してきました。全快になるまでもう少しおとなしくしていようと思います。

 

 

なんて、中村のしんどい話はどうでもいいですね!

受験生の皆さんの分まで中村が苦しんだので、みんなはもう健康な状態で最後まで突っ走れるはずです!

 

とはいっても、今の時期はみんな気が張っていて、病気にはかかりにくいと思います。

でも、油断しないで最後まで体調管理は徹底してくださいね。

 

 

 

以上!担任助手・中村でした。

2018.1.16(Tue) お疲れ様でした(皆さん&僕)

皆さんお久しぶり。担任助手の門田です!

センター試験2日間を戦い抜いてきた皆さんの面持ちに勇ましさを感じています。

皆さん、本当にお疲れ様でした。

先日の槇塚さんも言っていますが、「これから」が重要です。

僕から言えることは、「悔いのない挑戦」をしてください、ということです。

結果を踏まえて、自分が出せる最大限を出し切ってくれたらと思います。

簡単なことではないです。結果の出た・惜しくも出なかった人に関わらず

再度気を引き締めて、私立一般入試・国公立二次試験対策を進めてくださいね!

 

さて、そんな中

先週、僕はゼミ活動の一環で取り組んでいた論文コンテストが終わりました!

「日経STOCKリーグ」という論文コンテストで、

中学、高校、大学からチームにして約1800チーム、人数にして約7000人以上が参加しています。

少子高齢社会、グローバル化、資源枯渇、産業革命と我々の社会を取り巻く環境は変わっていっています。

これからの日本で活躍する企業を独自の仮説に基づいて、選定し、

30ページにも渡る論文を書き上げたんですね!

正直、すごく大変だったんですが、その分すごくやりがいを感じることができました。

なんかあれですね。すごくヤバかったです!(語彙力)

人生の中で、自分が主体的に取り組んだ経験、本当に一生懸命に取り組んだ経験というのは必ず自信となります。

 

皆さんも是非、今一生懸命頑張っていること、

めちゃめちゃ頑張っていること、最後までめちゃめちゃ頑張ってください!

どうやら語彙力を失ってしまったようですね。それでは。

2018.1.14(Sun) センター試験お疲れ様でした

休憩時間も無駄に長かったりして大変やったんではないでしょうか。今日はゆっくり休んでください。

センター同日体験受験を終えた高1、高2生もお疲れ様でした。

一年後に差し迫っているセンター試験を受け、受験が近づいていることを意識するいい機会になったと思います。

忙しい人もいるかもしれませんが、苦手な範囲ぐらいは見直して、受験に向けての準備を始めていきたいところですね。

 

さて、受験生の皆さん。

色々な心境の人がいるとは思いますが、主に思い通りの結果が出なかった人向けに話をします。

私は、今幸運にも自分の第一志望の大学の学科に所属しているわけですが、センター試験は大失敗でした。

どれくらい失敗したかというと、どの教科も想定より低く、センターリサーチでE判定を取り、自分の今の学科の友達に聞いてもまだ自分よりセンターの得点率が低い人を見つけていないぐらいには失敗しました。

あまりこれまで生徒には話してきませんでしたが、もしかしたらセンターに失敗してなかったら、第一志望の学科に合格しなかったのではないかという考えが合格後一瞬頭をよぎったことがあります。

自分自身センターの前と後では、勉強の集中力もかける時間もかなり変わったからです。もし、センターでほどほどの点を取り、大丈夫だと思い込んで朝から晩まで勉強!みたいな生活を送っていなかったとしたら、第一志望に受かっていたかどうかわからないと思いました。

合格したから言える話なので実際どうなっていたかわかりませんが。なんにせよネガティブになってほしくないということです。

配点によっては余裕で巻き返しができます。

努力は必ず報われるとは思いませんが、努力をしなければ、せっかく合格する可能性があるのに、それを捨ててしまうことになります。

 

良かった人も悪かった人も変えることのできない過去にとらわれすぎないように。

今まで努力してきた人も、受験は当日のコンディションで割と左右されるのもあるので、このようなメンタルの管理はしっかりしてほしいですね。部活の大会の本番などを経験したことのある人はわかるのではないでしょうか。

どんな結果やった人も、これまでの努力を信じて「自分は絶対に受かるわwww」と思い込んで次の試験に挑んでほしいところです。

 

 

もう少しだけ。

私立受験も近づいてきていますし、もうそろそろ受験が終わるという人もいれば、受験が終わったという人もいるでしょう。

その時に、この受験生活を通して、自分が何かを掴むことができたかということについて考えてほしいと思います。

この頑張ってきた期間、無駄ではなかったと思います。

精神力や自己管理能力だけでない、貴重な経験を得ることができたと思えるように。

まだ受験が終わっていない人は、結果がどうであれ、終わってから何か得るものができるといいと思います。

そう思えるような努力を残り短い期間でしてほしいものです。

 

また相談があれば担任助手に気軽に話しかけてください。きっと雑念を斬ってくれます。

 

以上、担任助手の槇塚でした。

2018.01.12(Fri)ついにセンターですね

どうもどうも、こんにちは。担任助手のひかりです。

 

ついに明日、明後日はセンター試験本番ですね。

 

どうですか、受験生のみなさん、緊張していますかね。

緊張は、自分がこれまで全力でやってきた「証」です。

試験開始直前に、一度深呼吸して、今まで自分がやってきたこと、全て出し切ってきてください!

 

ちなみに明日も、とっても寒いです!!!!

予報はありませんが、もし雪が降った時のために電車で試験会場に行く人は、余裕をもって家をでてくださいね。

それから、服装は何枚か上着をきて、脱ぎ着を簡単にできるようにしてください。

集中するためには、まずは環境づくりから!ですよ。

あとは、甘いもの!持って行ってくださいね。

みんなが帰ってくるのを、東進で待っています!

 

来年、再来年にセンターを控えたみなさん。

先輩の姿をみて、あと一年しかないんだ、二年しかないんだ、ってこと感じてください。

本当にあっという間ですよ。

明日出来るから、と明日に回すのはやめて、

今日できるから、今日やってしまおう!という考えをもつようにしましょう!

2018.01.10(Wed.) 受験生激励会

こんにちは、担任助手の山崎です。

 

センター試験直前ということで、今日は梅田校にて

「受験生激励会」を行いました。

 

受験上の注意事項を説明したのち、

3生代表としてI君、高卒生代表としてR君から

それぞれ決意表明をしてもらいました。

 

I君は、短いながらも思いのこもった熱い決意表明をしてくれ

 

 

R君は、最後に自慢の歌をアカペラで披露してくれるなど

魅せる決意表明をしてくれました。

 

 

 

その後、担任助手・社員一人ひとりから受験生に向けて激励のメッセージを送り、

受験生たちの胸を存分に揺さぶったところで会は終了となりました。

 

ぜいたくは敵だ、ならぬ「ネガティブは敵だ」。

いかなる状況においてもプラス思考。

会のなかでも触れましたが、これがすごく大事。

 

頑張れ受験生!!!

 

2017.01.08 (Mon) 信念

さて、いよいよ本番直前ですね。

調子はいかがでしょうか。

毎回聞いていますが、自分の現状を見つめることは重要なことです…。

と、まぁそんなお堅い話は耳が痛いほど聞いていると思いますからやめておきましょうね(笑)

 

どうも、担任助手の小野寺です!

 

さぁ皆さん、今の時期はかなり不安な方も多いのではないのでしょうか。

私も本番が近づけば近づくほど不安に押しつぶされそうでした。

自分だけではなく、周りのみんなそうだと思います。

 

しかし、不安は自分の実力穂最大限発揮する時、最大の敵をなります。

では私が思う不安を解消する方法を一つおしえましょう。

 

それは「環境を維持し続ける」ことです。

 

皆さんは受験勉強を始めたその時から、成功と失敗を繰り返しながら、自分なりの勉強を続けてきたと思います。

それだけやってくるとそこには勉強の「信念」が生まれているものです。

 

それを最後まで貫き通してください。

 

そうすると、もう一つ迷いがなくなっている。

道がブレなくなっている。

自分に一つの自信が生まれてきます。

 

遠回りだったとしても、下手なやり方だったとしても、「これが私の信念だ。」といえる勉強、「自分の譲れないもの」がこの受験生活でできたのでは無いでしょうか?

これをぜひ最後の最後まで貫き通してください。

その信念はいつの間にか不安をかき消してくれることでしょう。

 

さぁ、胸張って戦い抜いてください。

では。

2018.01.04(thu) あけましておめでとうございます!

ついに2017年は去り、2018年がやってきましたね、、。あけましておめでとうございます!

東進衛星予備校阪急梅田駅前校も本日1月4日より通常どおり開校しています☺

皆さんの登校をお待ちしていますよ!!

さて、皆さん2017年はどのような年だったでしょうか?

部活を頑張った、勉強を頑張った、遊びを頑張った、などそれぞれあると思います。

私個人的な2017年といえば、学業がぐっと忙しくなった一年でした、、レポート、課題、テストの繰り返しです(笑)

まあなんといっても次の4月から大学3年生、学生生活もあと2年。有意義に過ごせるようにまずは2018年、運転免許からとりにいこうと思っています(笑)

年があけてはやくも4日が経とうとしています、ということは、

ついにセンター試験本番まであと10日を切ろうとしていますね。

時の”ながれ”が早すぎてついていけませんが、みなさんが一生懸命に毎日朝から登校してくれていた夏休みからもう4か月経。

この時期だからこそ、私からは体調管理のお話しをしようと思います。

早寝、早起きしていますか?

手洗い、うがいはしていますか?

入試時間に一番実力を発揮できるよう備えることも、また実力の一部だと私は思います。

皆さんが本番で実力を発揮できるように、願っています!☺

以上、担任助手の河村でした!

 

 

 

 

2017.12.30(sat) 良いお年を

こんにちは!担任助手の岩倉です!

今年もあっという間に終わってしまいましたが、皆さんは実りのある一年を過ごせましたか?

僕個人の話をしますと、大学の研究室が決まったり、大学院に合格したりと

振り返ってみるといろいろあった一年だったような気がしますが

総括すると、だらだら過ごしてしまった一年だった気もします。

毎年そんな後悔とともに年を越してるような・・・(笑)

 

さて、来年は受験生の皆さんはセンター試験、大学の個別試験があったり

受験生以外の人たちも英語千題テストだったり、センタ―同日試験だったりと

年が明けてすぐに忙しくなると思います。

「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」という言葉があるように

その一年のビジョンをざっくりとでも早いうちに持っておくと

いろいろ行動に起こすのもスムーズになるのではないでしょうか?

来年のこの時期に自信を持って、いい一年だったと言えるようにまた来年も頑張っていきましょう!!

みなさん、良いお年を!!

 

1 / 11612345...102030...最後 »
東進衛星予備校への資料請求・お問い合わせメールは24時間受付中。