東進衛星予備校 京橋駅前校

8/27(木) 学部紹介(商学部)

ブログをご覧の皆様

こんにちは!担任助手の張本です。

本日は僕が通っている 同志社大学商学部 について紹介させていただきます!

 

まず、同志社商学部では 5つの学系 があります。

 

Ⅰ 経済・歴史  Ⅱ 商業・金融   Ⅲ 貿易・国際  Ⅳ 企業・経営 Ⅴ 簿記・会計

 

1・2回生ではこれら5つの学系を万遍なく基礎から学んでいき、

3回生になるとこれらのうち2つの学系に絞り、より専門的なことを学ぶようになります。

2回生秋には、自分が学びたい内容の研究をしている教授のゼミに所属し、学びを深めることができます。

 

ちなみに、僕は Ⅱ 商業・金融 Ⅳ 企業・経営 の学系に絞り、

Ⅱでは消費者の行動について学んだり、Ⅳでは経営戦略やリーダーシップについてなど学んでおり、

非常に興味深いものばかりです!!

そして、ゼミでは国際ビジネスについて学んでいます。授業の半分は英語で行われており、

毎週自分の力の無さをひしひしと感じさせられますが、同時にモチベーションを向上させてくれます!!

 

一概には言えませんが、他大学の商学部については

基本的には変わらないと思いますので参考にして頂けたらと思います。

 

もし興味を持っていただけたなら、一度大学に足を運んでみて下さいね!!

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

 

 

 

 

 

 

8/26(水) 学部紹介(社会学部)

 ブログをご覧の皆様

こんばんは!担任助手の中見です(^o^)

本日、初めてブログを更新させていただきます。

今回は私が通う関西大学 社会学部 についてご紹介します。

社会学部は 社会学専攻  メディア専攻  心理学専攻  社会システムデザイン専攻  の4つの専攻から成り立っています。

専攻は受験時に決めなければなりません。私もどの専攻にするかすごく悩みました。

どの専攻もそれぞれ特徴があり多くの魅力があります。入学後、専攻を変更することは出来ませんが範囲内であれば他専攻の講義を選択し受講することが出来ます!

様々な分野の講義が受講でき、視野を広げることが可能なことは社会学部の長所であると思います(^^)

私が専攻している社会システムデザイン専攻は組織やつながりについて学んでいます!

社会学部は、日々変化する社会について 取り上げます。その分野は幅広く、答えがないものも多いです。

それを分析し研究するのがこれらの学問の面白いところであり魅力であると私は思います

いかがでしたでしょうか?この記事を読んで少しでも社会学部に興味を持っていただければ幸いです。

 

中見

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

8月25日(火) 志望校対策説明会

ブログをご覧の皆様(^^)

こんばんは!担任助手の丹羽です!

ブログを書くのが久し振りですが頑張っていきます!

さて、本日京橋駅前校では受験生に向けて志望校対策説明会が行われました。

8プレが終わり、とうとう二次対策の季節がやってきたということです!

8プレの結果によって、「あーまだまだセンターの勉強が足りないな。」と感じた方は多いと思いますが、

これからの頑張りで入試の合否は大いに変わります。

センターでコケてしまうようなことがあっても、9月から11月の時期にしっかりと自分の第一志望の大学の二次対策を行い、

傾向をしっかりと掴んでおくことによって、センター試験後の自分の精神的な面、自分の自信にもつながります。

生徒の皆さんは一人一人8プレの結果を引き下げて、担任との面談に立ち向かいます。

8プレがどのような結果であっても最終的には自分の意思がとても大切です。

どれだけ自分が夏休みまたは今まで第一志望の大学に向けて、努力してきたかしっかり自分で噛みしめてほしいと思います!また、この夏頑張った自分を褒めてあげるのもたまには大切です!

これからの受験生活はまだまだ長いです!是非、自己の精神面も体調面もしっかり管理するようにして下さいね!!

 

丹羽

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

8/23(日) 8月センター試験本番レベル模試

ブログをご覧の皆様

 

こんにちは!今日の更新は担任助手の張本が担当させていただきます。

本日は、 第4回8月センター試験本番レベル模試 が行われ、

この夏の勉強の成果を試すため、志望校までの現在地を知るため、

一人一人が今まで以上に強い気持ちをもって臨んでくれた姿が印象的でした。

 

そして今回の模試で、

かなり点数が伸びた人や逆に落ちてしまった人、伸び悩んでしまった人もいることでしょう。

ただ模試が終わった今、やることは一つです。

          復習

すべての受験生が今やることは復習です。ゴールは今回の結果ではなく、志望校合格です。

模試の結果に一喜一憂する気持ちは本当に本当にわかります。

こんなこと言ってはいますが自分が受験生だった頃は、

模試ごとにめげてしまったり逆にいい成績を取ると驕ってしまったりしていました。(笑)

だからこそ、 重要なことは結果に一喜一憂することではなく、今の自分の現在地を知り、

合格するためには何をすればいいか知ること、そして行動すること だと伝えたいです。

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

 

 

8/20(木) 連続 習慣化 日常化の難しさ

ブログをご覧の皆様

 

京橋駅前校です。

タイトルにも掲載しましたが、何か新しい事を始め、習慣化するのは非常に難しいものです。

慣れてしまえばなんともないのは身を持って経験はしてきているはずですがとっかかりが難しい・・・。

そうですよね。

常に生徒に向き合う中で学習習慣が・・・など伝えることは多くあります。

生徒にそう指導している以上私もなにか・・・と思って小さい事ですがブログの更新に励んでいます。

知っている人は知っているはず・・・笑

最近ブログ更新がだんだんと楽しくなってきました。

ただどうしても普段の業務に掛り切りで取り組めない瞬間が出てきます。

これは人類最大の弱点なのかも・・と自分の事を棚に上げ弱気になったりもします。

 

ただそこで”出来る人”と”出来ない人”の違いは必ず出てきます。

結局は「意思の強さ」なんだろうなと思います。

一つブログをとってみても「不特定多数のまだ見ぬ高校生に受験勉強を始めるきっかけを与える」ことが大きな目標としてあって、高校生がこのブログを見てやる気に火が灯る瞬間はいつ来るか分からないわけです。

例えブログを見た後予備校に行っても行かなくても大切な価値観を得ることのできる瞬間だと思います。

そしてPCを消灯し、机に向かい参考書に手を伸ばすことが出来れば大きな成果です。

その為の情報発信として毎日更新することが望ましい。たまに更新しては薄い内容・・・そのような予備校に付いていこうとは思わないです。これは脳内では十分すぎるほど理解出来ています。

ただ、結果のすぐ見えない努力ってなかなか続きにくいものですよね。

「いや、今日この瞬間の努力が結果に結び付くかも知れない・・・!!」

そういった気持ちが人間を前に進めます。

 

結局勉強ってそうですよね。

ある例えでどなたが最初の発信者か存じ上げませんが良く使わせて頂く表現があります。

「100回叩けば壊れる壁があるとする。もちろん当事者はいつ壊れるかは知る由もない。

受験勉強に於いて次回の模試が伸びる瞬間であったとしても今回の不出来でペースダウンしてしまう子がいる。

もしかしたら自分は”99回”壁を叩いているかもしれないのに。」

そうなんですよね。

とても良いたとえだと思います。

どんな勉強も結果が分からない努力の最先端みたいなもので、今この瞬間運命の8月センター試験本番レベル模試の為事前演習を繰り返し、結果が出ず、自己否定という悪循環に陥っている生徒も多いかと思います。

でも8月センター試験本番レベル模試が”100回目”だったとしたら?

 

皆さんにはそういう視点を持って頑張って欲しいなと思っています。

(私もブログ更新頑張ります)

 

 

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

8/16(日) 学部紹介(教育学部)

ブログをご覧の皆様

 

こんにちは担任助手の嶋川です

 

今回は僕が教育大学に通っているので紹介していきたいと思います。

まずは、教育学部というと小学校免許と中学校免許のおおきく二つに分かれます。

ちなみに僕は初等教育を専攻しているので算数、国語のようにいろいろな教科の勉強をします。

中等教育は教科の専門性を強めるために初等教育よりもその教科について深いところまでやっていきます。

初等教育を専攻していても中等教育の授業を取れば中学校免許も取れます。

教育実習に行き実践的な力を3回や4回のときに行きます。

とてもしんどいのですがやりがいがあります。

 

気になったらオープンキャンパスなどに行ってみて下さい

 

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

8/15(土) 学部紹介(薬学部) 

ブログをご覧の皆様

 

京橋駅前校です。

今回は私が薬学部生ということで薬学部の紹介をしていきたいと思います!(まだ一回生なので私も詳しくないのですが…)

薬学部には4年制と6年制があるというのはご存知ですか?

4年制は研究者、6年制は薬剤師の養成を目的としています。やはり途中で乗り換えすることは難しいそうです。

それと医学と比べられることが多い薬学ですが医学と大きく異なる点は救える命の数です。

新しい薬が開発されることで多くの人を助けることができる。私はこのような点がいいなあと思いました。

薬の開発には様々な学問が必要なので一回の前期から数学・物理・化学などガンガン勉強してきました。

入ってからもしんどい薬学部ですがやりがいはとてもあると思います!

以上、薬学部の紹介でした。

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

8/14(金) 体調管理

ブログをご覧の皆様

 

京橋駅前校です。

皆さん体調管理はきちんとできていますか?

僕が授業の欠席連絡をした時に「体調不良で…」という声をいつもより多く聞くような気がします。

また朝の欠席連絡では「寝坊しちゃって…」という声も聞きます。

夏休みだから少しくらい夜更かしするのは良いと思いますが、朝一番から授業が入っているのに夜更かししたら授業に出れないもしくは出れたとしても内容が頭に入ってこないというのは目に見えています。

体調不良もいつもと違う生活リズムが原因なのではないでしょうか?

僕も受験生の夏に胃の調子が悪くて一日寝込んでいたので他人のことを言える立場ではないですが…

夏休みといえどもオンとオフの切り替える自己管理はしっかりしていきましょう!

東進衛星予備校 京橋駅前校
TEL:06-6355-5534
FAX:06-6355-5574

 

8/13(木) 夏に始める優位性

ブログをご覧の皆様

 

京橋駅前校です。

受験勉強を始めるのは凄く勇気が要ることです。

これから先待ち受ける多くの誘惑を自ら遮断していかねばなりません。

1~2年生となると尚更です。

”予備校へ通う”と言うイベントが週の内何日か発生します。

では学年が若い時の夏に始めるメリットとは?

 

大きく2つあります。

1つ目は受験生になった時に毎日勉強しうる受験体力が見に付くこと。

2つ目は早期スタートを切ることによる学力増強、または伸びないことへの挫折失敗が許される時間的余裕

だと考えています。

 

夏の内から決まった曜日コンスタントに登校し、努力を続けた生徒は後々成果が現れます。

実際、同学力帯の生徒で夏に始めた組、秋以降始めた組の統計を取ると、まずは先行組が英語でリードします。

その理由は、京橋駅前校の指導は英単語から始まり基礎の基礎から丁寧に文章を読む力を鍛えて行くからです。

そして秋以降の後発組はこれまた英語を伸ばしてくるのですが、その頃先行組は数学が伸び始めます。

こういった形で間が詰まることはなく受験生を迎えます。

全体に当てはまることではないかもしれません。ただ事実としてそういったデータがあります。

 

夏の入学を検討されている方は今一度勇気を持って下さい。

受験は早く始めた者が圧倒的に有利です。

東進なら部活や学校の課題、プライベートも両立は可能です。

 

 

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

8/12(水) お盆

ブログをご覧の皆様

 

京橋駅前校です。

世間は夏休み真っ最中という感じですね。

社会人の友人もお盆休みで帰省の段取りを立てている話をよく聞きます。

大体お盆頃は遠隔地で働いている地元の友人が帰ってくるので盛り上がります。

私は大阪⇔兵庫県なので1時間ちょっともあれば帰れるので、帰省と言うほどの物ではありません。

ですので年中通してふた月に一度は帰っています。

実家の家族と触れあえる時間を考えてみると頻繁に出会っておかないと結構な時間合わない計算になります。

例えば、普段到底気軽に帰れる距離ではない場所で働いている(例:関東)の場合、1月に1週間、GWに1週間、お盆に1週間帰省出来たとしましょう。

年間通して3週間は家族と会えることになります。

ただ、一年で3週間は大分短いですよね。

実際仕事の都合上もっと会えない可能性だってあります。

私自身自分の都合で帰れる日に帰らないこともあります。

やはり時期ごとの帰省の優先順位は上げないといけませんね。

 

そろそろ8月センター試験本番レベル模試です。

優先順位は大丈夫ですか?

模試も試験も当日までに学習できる時間は常に意識して段取りを組まないといけません。

英語に何日使えるのか・・・使おうとしているのか・・・などなど。

前もって分かっているスケジュールなのですから、言い訳できないぐらいは努力しましょう。

あと11日。模試前に授業を全く入れない日を作り総復習をすると凄く有効ですよ。

 

 

東進衛星予備校 京橋駅前校

TEL:06-6355-5534

FAX:06-6355-5574

1 / 1412345...10...最後 »
東進衛星予備校への資料請求・お問い合わせメールは24時間受付中。