高速学習

1991年の衛星授業スタート以来、18年間にわたる映像授業のノウハウを結集した授業です。

生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせられる

東進はすべての授業を映像化しています。その数およそ1万種類。こうした授業を個別に受講することができるので、生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせた学習を進めることができます。また、この映像授業を駆使すれば、わからない箇所を何度も聞き直したり、一時停止をして板書を写すなど、今までにない効果的な学習法を実現することができます。

生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせられる

毎日授業を受けられるので理解も進み、定着度も高い

従来の予備校は、毎週2回の授業で、第2講は第1講の2週間後、第3講は2週間後と続きます。東進の映像授業なら、今日は第1講、明日は第2講…と続き、1年分の授業を1ヵ月程度で集中して受講・修了することができます。

毎日授業を受けられるので理解も進み、定着度も高い!

自分の理解度に合わせて90分を有効に使える!

東進の授業は、音声が音飛びしない状態で1.4倍のスピード再生することができます。90分の授業を1.4倍速で受講すれば60分で講義が終了。残りの30分は、わからない箇所を何度も聞き直したり、その日の問題演習に使うなど思いのままです。

  • ※t-PODによる受講の場合、1.4倍速になります。

1.4倍速受講のススメ

1.4倍速というスピードで適切な負荷をかけられると、脳が活性化し集中力が高まります。そのため、通常のスピードで授業を受けたときよりも記憶と理解が進み、効率的な学習が可能となります。このような点からも1.4倍速受講を推奨しています。

高速学習を活用すれば、こんなことができる!

  • 入試科目を先取りして学習!
  • 苦手科目を短期間で克服!
  • 勉強と部活との両立を実現!

t-POD受講システム

t-PODとは?

「toshin-Preparatory school On Demand」の略で「要求に従ってみたいときにいつでも映像を見られる」ことをいいます。

「東進が開く前の総長に勉強したい」「自宅で自習中に疑問点が出てきた。もう一度、授業で確認したい」といったときに、君の自宅のパソコンで東進の授業を受けられます。
校舎受講と自宅受講を上手に組み合わせることで、君にとってより最適な合格カリキュラムが可能となります。

VOD受講システム
東進衛星予備校への資料請求・お問い合わせメールは24時間受付中。