高卒生総合コース入会のご案内

受験の天王山は春だ!

確実に学力を伸ばす!
君の1年を3倍に!

 

設置コースのご案内

京橋グループの高卒生総合コースは、東京大学選抜コース、京都大学選抜コース、大阪大学選抜コース、医学部・歯学部選抜コース、難関国公立コース、関関同立コース、センター試験対策コースに分かれており、志望大学に応じた講座カリキュラムに加え、同じ志を持つライバルと切磋琢磨出来る環境を提供しています。
また、従来設置しているコースに加え、自身の学習進度に応じて、例えば、得意な英語は東大選抜コース、苦手な古文はセンター試験対策コースというように、最適な合格カリキュラムを設定することが可能です。

 

東京大学選抜コース

センター試験対策は既に完了している生徒を対象とします。
開講初月より、東大二次試験に求められる思考力・応用力・処理能力を養うための専用カリキュラムをご用意。
5月からは本格的な過去問演習による指導をスタートするなど、全コースの中でも最もペースの速いコースです。
東大受験のプロフェッショナルによる授業と、東大を知り尽くした担任による学習指導で、無駄のない学習を実現します。

英語「東大英語(90分×20回)」

東大英語の出題傾向にあわせた学習を行い、要約・パラグラフ完成、自由英作文、下線部和訳、文法・整序英作文、長文総合問題など多岐にわたる出題形式を一つ一つ攻略していきます。
実践的な入試問題演習を通じて、東大二次試験に対応できる高度で充実した即戦力の養成を図ります。

数学「東大対策文系数学(90分×20回)」

Part1は各分野の重要問題の演習を通じて、東大・京大入試に必要な基本知識の確認をします。
Part2および各講習では、東大・京大の本番レベルの問題演習を行います。
東大レベルの問題は、基本公式を理解しただけでは解けません。問題及び出題の意図をいかに的確に読み取ることができるかが大切です。
この講座では、標準的な応用問題は解けるが難しい問題になると歯が立たない生徒が、いかに東大レベルの問題を解けるようにするかという方針の下で授業します。

数学「東大対策理系数学(90分×20回)」

教科書レベルの知識を前提とし、Part1に必要最小限の微積分+αにおける基本と常識の構築を、Part2および各講習会で本格的な微積分の演習を行うことにより、いかなる入試問題にもたじろぐことのない真の実力養成を目標とする。なお、本問には必ずREV(自習用問題)を付けています。
素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたいです。

国語「東大対策国語(90分×20回)」

○現代文8講 ○古文6講 ○漢文6講
東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。
他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

古文「東大古文(90分×20回)」

東大古文は、決して超難問ではない。対策を立てて試験に臨めば必ず点数が取れる。ということは、それをせずに入試に臨んだら、それをしてきた受験生との差は歴然である。この講座は、東大古文で点数を取るための、「本文構造分析力」、「古文を正しい日本語として再統合するために必要な語彙・語法・古典常識の知識」、「本文内容を論理的に考察し、出題意図を捉え、要求された要素と形式が完備された簡潔で適切な現代後にまとめ、指定された解答欄に収める力」を身につける。
この講座で東大古文の入試対策を万全なものにしてしまおう。

物理「東大対策物理(90分×20回)」

物理学の美しさを実感し、その実力を身につける最良の方法は、良質の問題を物理学の最も根源的なところから解き明かしていくことを繰り返すことである。
東大の入試対策を行うということはその意味で最も理にかなった学習法であり、本講座はそのために必要なものをすべて提供する。
この講座で物理の本質を学習した皆さんは、大学入学後の物理学へも簡単に入っていけるはずです。

化学「東大対策化学(90分×20回)」

Part1では物質の構造、熱化学、化学の基本反応とそれらに関する定量的な問題、電気化学、Part2では反応速度、化学平衡(圧平衡、電離平衡、溶解度積を含む)、無機元素別各論、気圏、水圏、地圏、エネルギーや環境に関する総合問題を取り扱います。

生物「東大対策生物(90分×20回)」

データ解析力や論理構成力を養います。
東大入試生物の論述問題で、高得点を取るためのコツを伝授します。

世界史「東大対策世界史(90分×20回)」

通信・運輸・情報・国際商業・文化交流と文字・宗教・世界帝国(多民族国家)・移民と移動・12世紀ルネサンスなど、東大入試の切り口には独特の視点があります。そのなかには教科書レベルを超える難問も多くあります。
しかしほとんどが「東大過去問」のアレンジであり、過去問の分析は非常に有効となります。
30年間の過去問演習は大きな「自信」と「実力」をつけてくれるはずです。

日本史「東大日本史 古代~近世編(90分×20回)」
日本史「東大日本史 近大・文化編(90分×20回)」
  1. 東大日本史の過去問(過去30年分以上の問題から選択)

  2. 出題者を想定した東大密着型予想問題、を題材にして、「東大日本史」を徹底的に研究します。

地理「東大対策地理(90分×20回)」

東大地理の過去問を中心に厳選した問題を使用して、解答するための必要事項を丁寧かつ論理的に説明します。話を聞いているうちに、「地理的な考え方」が身についていることでしょう。
それに加えて、論述問題の題意のとらえ方、指定語句の使い方、図表を読み取るポイントなどの答案作成技術も合わせて解説していきます。
一緒に東大地理攻略への大圏航路(最短コース)を走っていきましょう。

京都大学選抜コース

京大入試では、難解な課題をじっくり解く力・発想力・表現力・思考力などが求められます。1学期では、基礎固めをしっかり行いつつ、二次試験で求められる問題対応力を身に付ける事を主眼とした指導を行います。
東大コース同様、5月から過去問演習による学習をスタートします。
京大受験のプロフェッショナルによる授業と、京大を知り尽くした担任による学習指導で、無駄のない学習を実現します。

英語「過去問演習講座:京都大学(10年分の演習+解説授業)」
数学「過去問演習講座:京都大学(10年分の演習+解説授業)」
国語「京大対策国語(90分×20回)」

○現代文12講 ○古文8講
東大とは価値観が大きく異なる知的世界を形成している京大。国語の入試問題においてもまた東大とは全く異なる世界がそこには展開しています。入試問題に現れた京大の求める価値観、京大の求める知的能力とは何かを緻密に分析しながら、読解力・記述力を高め、合格への基盤を固めていきます。秋以降には本講座の受講を前提とした「答案練習講座」によって、実戦力とハイレベルな答案作成力を養成し、合格ライン突破を目指します。

国語「難関古文(90分×20回)」

古文の基礎から確認し、最終的には難関大学の入試古文で合格点をとることを目指します。
難度の高い古文の問題は、問題文自体の難度もさることながら、設問の意図を正確に把握し解答するという難しさもあります。
記述問題では、どう表現したかによって、点数が大きく変わります。
わずかな試験時間内で、これらの難しさに立ち向かい、どんな問題であっても合格点がとれる力を、段階を踏んで身につけていきます。
なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。

物理「トップレベル物理(90分×48回)」

物理の内容を整理し直し、物理学の美しい体系を徹底解説します。同時に難度の高い演習を行い、その理解を真の実力へと昇華させます。

化学「ハイレベル化学(90分×60回)」

「化学基礎」と「化学」の全範囲を体系的に理解し、難関大入試に対応できる力を身につけるための講座です。
入試問題をどのように解くかということだけでなく、身につけなければならないことは何であるかということを丁寧に解説します。

生物「ハイレベル生物(90分×40回)」

生物の重要項目を完全にマスターします。基礎を確認した後、知識の運用法を繰り返し練習し、実践演習により、複合的で高度な思考力や表現力を要する発展的な問題に対応できるように実力を高めます。

世界史「ハイレベル世界史 東洋史編(90分×20回)」

中国の歴史を先史時代から辛亥革命まで一気に整理します。また、イスラームを中心に西アジア、東南アジア、インド、アフリカなど、独学が困難な地域を、解りやすく、しかもどんな難関校にも対応できるように講義します。

世界史「ハイレベル世界史 西洋史編(90分×20回)」

ギリシア文明の発祥から帝国主義、第一次世界大戦までを講義します。ヨーロッパ・アメリカが中心ですが、大航海時代・植民地戦争・帝国主義時代はアジア・アフリカとの関係にも留意して講義します。

世界史 「論述世界史(90分×20回)」

はじめは「論述問題」の解法を、例題を通じてスモールステップでマスターしていき、過去問等を使用した練習問題でスキルアップへ。最後はオリジナル問題を含む、実践的な問題を解いて総仕上げをします。
習熟度に応じて部分的な受講も可能ですが、通常は順序通りに受講することをオススメします。
通史部分の学習を終えていることが前提です。この講座とあわせて、東大、京大対策講座を受講すると、より効果が上がるでしょう。

日本史「ハイレベル日本史B(90分×40回)」

難関大をめざす受験生は、細かい知識にこだわりすぎて全体が見えなくなりがちです。本講座では、「全体像⇒個の情報」という順序を意識して講義します。やや細かい知識を必要とする人も、歴史の大筋を理解することに全力を尽くしてみて下さい。まずは受講時にその場で理解・記憶しようという積極性をもち、さらにそこで得た情報を維持するために、復習する習慣をつけていきましょう。

地理「論述地理(90分×20回)」

記述・論述問題対策を行います。必要知識を完璧なものとしつつ、設問要求の正確な把握、記述のポイントの拾い方を総整理し、「点の取れる」そして「点を引かれない」答案を、時間内でいかに作成するかを指導します。

大阪大学選抜コース

阪大では学部によって差こそありますが、センター試験の割合が東大・京大と比較して高いです。また二次試験においても、難問・奇問は出題されませんが、基礎をしっかり固めておかないと解けない問題が数多く出題されます。
1学期(4月~6月)は総じてセンター対策に力を注ぎ、夏までに全科目目標点突破を目指します。7月から本格的な過去問演習による学習をスタートし、11月に行われる阪大模試での合格点突破を目指します。
1学期の基礎固めが、記述問題の得点力の向上へと花開く様、練りに練ったカリキュラムで阪大合格を確実なものにします。

英語「入試英語@勝利のストラテジー(90分×20回)」

暗記と理解のバランスが大切です。英語の基本原理を理解することから始めよう!理解と納得は頭脳を活性化させ、知識もどんどん頭に入ります。
一歩一歩階段を登るように、君の英語力を高めていこう。1学期には、英文が確実な根拠をもって読めるようになる。
2学期には、論理的読解力が身につき長文を読みこなす自信がつきます。

数学「受験数学I・A/II・B難関(90分×20回)」
数学「受験数学III難関(90分×20回)」

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの問題を通じて思考力の習得を目指します。

現代文「現代文記述・論述トレーニング(90分×20回)」

国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに鍛え上げます。

現代文「阪大・神大対策現代文(90分×20回)」

阪大・神大が求める人財ってどういう人なのでしょう。それが現代文の入試問題に色濃く反映されていることは知っていますか。
このような広い視野を持って、誠実に勉強するかどうかにより、大学入学後に大きな差が出てくるはずです。
精緻なまでに傾向分析されたテキストを使って、一緒に現代文の奥深さを体感しましょう。

古文「難関古文(90分×20回)」

古文の基礎から確認し、最終的には難関大学の入試古文で合格点をとることを目指します。
難度の高い古文の問題は、問題文自体の難度もさることながら、設問の意図を正確に把握し解答するという難しさもあります。
記述問題では、どう表現したかによって、点数が大きく変わります。わずかな試験時間内で、これらの難しさに立ち向かい、どんな問題であっても合格点がとれる力を、段階を踏んで身につけていきます。なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。

物理「難関大物理(90分×40回)」

物理の各項目について独自のイメージ解説法で徹底解説します。
同時に難度の高い良問の演習を通して、イメージすることの実践的なトレーニングを行うことで、複合的で高度な問題にも対応できる応用力を養成します。

化学「ハイレベル化学(90分×60回)」

「化学基礎」と「化学」の全範囲を体系的に理解し、難関大入試に対応できる力を身につけるための講座です。
入試問題をどのように解くかということだけでなく、身につけなければならないことは何であるかということを丁寧に解説します。

生物「ハイレベル生物(90分×40回)」

生物の重要項目を完全にマスターします。
基礎を確認した後、知識の運用法を繰り返し練習し、実践演習により、複合的で高度な思考力や表現力を要する発展的な問題に対応できるように実力を高めます。

世界史「ヨコから見る世界史ゼミ(90分×20回)」

最近の入試はヨコの流れが問われます。
知っているはずの事件、人名でもヨコから問われるとわからなくなってしまう人がいますが、この講座でヨコの流れがわかれば簡単に解けるようになります。世界史の基礎が出来ている人は効果が倍増しますが、初学者も歓迎します。

日本史「ハイレベル日本史(90分×40回)」

難関大をめざす受験生は、細かい知識にこだわりすぎて全体が見えなくなりがちです。
本講座では、「全体像⇒個の情報」という順序を意識して講義します。
やや細かい知識を必要とする人も、歴史の大筋を理解することに全力を尽くしてみて下さい。
まずは受講時にその場で理解・記憶しようという積極性をもち、さらにそこで得た情報を維持するために、復習する習慣をつけていきましょう。

地理「ハイレベル地理B演習(90分×20回)」

毎回、数問ずつの演習問題が用意されています。その問題を解くだけで力がつくような「よく出る」「応用度の高い」問題を精選してあります。
正誤問題や用語問題だけでなく、統計を用いた問題・地形図の読図問題・論述式問題など、幅広いタイプの問題形式に対応する力をつけられます。受講生は、事前に答案を作成してください。
講座では、単なる答えあわせをするだけではなく、演習問題ごとに(1)当該単元のクイック整理(2)各問題の論点の解説(3)頻出テーマや盲点となるテーマの確認(4)復習すべき事項や学習法法の提示を行います。

医学部・歯学部選抜コース

医学部とひとくちに言っても、目指す大学によって対策は大きく異なります。
確実に言えるのは、他学部に比べ圧倒的な得点率を求められるという事です。
東進の医学部医学科コースでは、志望大学に合わせて複数のカリキュラムをご用意しています。
現在の学力に合わせた、あなただけの医学部突破カリキュラムを、医学部のスペシャリストが立案致します。

英語「医学部・歯学部総合英語(90分×20回)」

医学部・歯学部の入試問題では、医学系の話題を扱った英文がしばしば出題されます。
この講座では、そうした医学系トピックの英文を多く扱い、特有の語彙や背景知識を身につけながら、医学部・歯学部入試に対応できる英文読解力を養成します。

英語「英作文Ⅵ(90分×20回)」

難関大学の作文問題では「和文英訳」から「英文ライティング」への急激なシフトが起こっています。将来英語で発音できる人間を求めているのです。
この講座のテーマは(1)英語の型に沿った(日本語からの訳ではない)考え方と英文の書き方(理由はどう述べる?因果関係・対比・例をどう表現する?)を訓練する(2)論じるテーマ(「少年犯罪」「いじめ」「代替エネルギー源」「人間のクローン」)のキーワードを覚えるという2つです。マニュアルに沿って、30ワードレベルから始め、どんなテーマでも200ワードレベルのまともな英語を書ける、というところまでいきましょう。

数学「国公立大医学部対策数学演習(1)(2)(3)(4)(各講座90分×5回)」

国公立大学医学部合格には難問でいかに得点するかがポイントになります。
「差のつく難問」に対する解法の糸口を自力で見つけられるようになることを目標に、問題の見方を伝授します。
まずは、最低90分の予習で講義問題を「自力で」考え抜いてから必ず授業に臨むようにしてください。
考え抜いて授業に臨むことで、自分との考え方の違いや見通し良い解法がスムーズに吸収できるはずです。
各講の最後には補充問題もつけてありますので、授業で身に付けた問題の見方の定着にぜひ活用して下さい。

物理「医系物理(90分×20回)」

医系大学入試における物理の出題分野を、実践に近い形で系統的にまとめ上げていく講座です。
入試物理の基礎事項がある程度身についていることを前提とするので、気をつけてください。
医系入試が難関であることに疑いはないですが、物理に関して言うと決して難問ばかり出されるのではなく、標準レベル+αをいかに適切に処理するかで差がつくのが現状です。
本講座は、近年の医系単科大の問題を中心に題材を提供し、必須項目チェック+解法発想のアプローチ+入試に役立つテクニック体得、の3本柱で医系入試に対応できる実力を養成します。

化学「難関医学部対策化学(90分×20回)」

本講座では、難関医大でよく出題される計算問題、「~字以内で説明せよ」という問題、細かい知識を問う問題を短時間で確実に解くための方法を詳しく解説します。
テキストには授業で扱う演習問題のほかに多くの例題を掲載しています。これらを解くことによって難関医大の入試問題を解く力を身につけます。

生物「医系生物(90分×20回)」

データ解析力や論理構成力を養います。国公立医学部入試生物の論述問題で高得点を取るためのコツを伝授します。

難関国公立大学コース

難関国公立コースでは、主に神戸大学、大阪市立大学、大阪府立大学を目指します。
8月までにセンター試験全科目の目標点突破をめざし、カリキュラムを進めます。
年間12回の模擬試験と定期的な面談で合格までの道のりを最短距離で歩みます。
9月以降は、過去問演習による指導がスタートします。
過去問演習は10年分×3周と、圧倒的な演習量をこなしていきます。
良質な添削指導を受けながら、確実に二次の得点力へとつなげていきます。

英語「難関国立大総合英語(90分×20回)」

厳選された質の高い英文素材を用いて、英文を読みこなすための思考力、作法を身につけていきます。旧帝大レベルの難関国立大における長文の「読解力」はもちろんのこと、各設問に解答するプロセスをていねいに解析することで、記述試験における「得点力」に磨きをかけましょう。

英語「上位国公立大総合英語(90分×20回)」

上位の国公立大の二次試験で出題される記述問題に対応できる力をつけるための講座です。
長文問題での下線部和訳や内容説明、英作文の学習をすることによって、直前期の過去問演習をより効果的にします。

英語「志望大対策講座」

以下の講座は、難関国立大学合格を目指し、これまで様々な講座で合格に向けて養成した基礎学力を、志望大学合格レベル以上へと一気に引き上げることを目的とした、実戦力養成講座です。
これまでに身につけた知識・考え方を深めながら読解力や論理力・表現力を徹底的に鍛え、正攻法の「志望大対策」を行うことで、合格に必要な学力を着実に身につけることができます。

英語「北大対策英語(講座90分×20回)」
英語「東北大対策英語(講座90分×20回)」
英語「名大対策英語(講座90分×20回)」
英語「九大対策英語(講座90分×20回)」
英語「一橋大対策英語(講座90分×20回)」
英語「東工大対策英語(講座90分×20回)」
英語「広大対策英語(講座90分×20回)」
数学「受験数学I・A/II・B 応用(90分×20回)」
数学「受験数学III 応用(90分×20回)」

この講座では、数学I・A/II・Bの典型問題の演習を通じて、考える力を養成します。考える力を養成することにより、「過去に経験したことがある問題だから解ける」ではなく、「過去に経験したことがない問題でも解ける」数学力を目指します。

数学「志望大対策講座」

以下の講座は、難関国立大学合格を目指し、これまで様々な講座で合格に向けて養成した基礎学力を、志望大学合格レベル以上へと一気に引き上げることを目的とした、実戦力養成講座です。
これまでに身につけた知識・考え方を深めながら読解力や論理力・表現力を徹底的に鍛え、正攻法の「志望大対策」を行うことで、合格に必要な学力を着実に身につけることができます。

数学「北大対策数学(講座90分×20回)」
数学「東北大対策数学(講座90分×20回)」
数学「名大対策数学(講座90分×20回)」
数学「阪大対策数学(講座90分×20回)」
数学「九大対策数学(講座90分×20回)」
数学「東工大対策数学(講座90分×20回)」
数学「神戸大対策数学(講座90分×20回)」
数学「広大対策数学(講座90分×20回)」
現代文「難関国立大対策現代文(90分×20回)」

前半は、読解をメインに現代文学習の総整理を行い、記述対策につなげる土台となる読解力を養成します。
後半は、過去の良問を用いながら評論、随筆、小説など幅広いジャンルを扱い、本質的な読解・記述力を身につけるべく演習を行っていきます。
本講座で、現代文を得点源とし、志望校合格を不動のものにしましょう。

現代文「出口汪の驚異の現代文(90分×20回)」

一貫した論理的な読解法によってあらゆる問題を解いていくそのすごさを体験してほしい。
現代文は、英語、古文、漢文の土台であり、それなくして合格はありえない。
君たちはこの読解法によってあらゆる教科の成績が伸びてくることに気づくと思います。

古文「吉野敬介の的中パワーアップ古文(90分×20回)」

単語・文法・文学史は当たり前。プラス敬語・常識・和歌修辞と、いたれりつくせりのフルコース。
さらに各大学の代表的な設問のパターンを徹底分析したスペシャルテキストを用意したので、来年の的中は当然、設問のパターンまでまったく同じ。
そして取り扱う文章は、講座名と同じように的中する超頻出文章だけを使用する。

物理「スタンダード物理(90分×40回)」

物理という科目は他の科目と違って、非常に少ない法則を使って非常に多くの現象を説明することができます。
最も退屈な覚える作業はちょっとだけ。あとはそれを使って「推理&解析」していくだけです。
でも、この推理すること、これが難しい!では、推理できるために必要なことは何でしょうか?まず何といっても法則の表していること、意味していることを理解してなくてはなりません。
いや、もっと進んで法則が「見える」ようになることが絶対必要です。
「見える」まで、これでもかというくらい解説します。
さらに、与えられた現象をどの物理法則で切り出すか、最初の発想を全体の体系と絡めて説明していきます。

化学「スタンダード化学(90分×60回)」

「化学基礎」と「化学」において「理解すべきこと」と「暗記しなければならないこと」を明確にしたうえで、大学入試問題の単純かつ普遍的な解法を詳しく説明します。

生物「スタンダード生物(90分×40回)」

各単元を羅列するだけの生物から脱却し、生物学の本質や各単元をつなげていく学習を行います。
生物の内容を詳しく、かつ分かりやすく解説し、体系的に受験生物の学力を身につけていきます。
上位国公立大・有名私大に合格するために必要な豊富な知識、考察力、論述力を本講座で身につけてください。

世界史「スタンダード世界史(90分×40回)」

世界史は、有史以来、さまざまな事象が複雑に絡み合って蓄積されているため、覚えることがとても多く大変な科目です。
本講座では、地域ごとに歴史の情報を整理していくことで、「世界史総合力」を上げる出発点にします。

日本史「スタンダード日本史(90分×40回)」

日本史は、理解して納得して頭に入れていけば、誰でも入試レベルまで到達できます。
本講座では、日本史が苦手な人でも理解できる講義を展開しながら、入試問題では「どこが」「どのように」出題されるのか、という実際の出題パターンを多くとり上げます。
通史の理解を深めること、実戦力・得点力の養成にも重点を置いているので、この講座を中心に入試対策に取り組むことで確実に入試問題攻略へ近づくことができ、受験生の疑問・不安が解消されます。

地理「地理B(1)(2)(90分×40回)」

国立大二次試験で出題される問題に対応するためには、知識を体系的に学習すること、地理の知識を各地域で統合して地域の特色を把握することが不可欠。
図表・地図・統計資料を多く使用しながら、丸暗記に頼らない「知識の正確な理解」と「地理的な思考力の習得」を徹底指導し、ゆるぎない基礎力と、あらゆる難問にも対応できる実力を養成します。

政治経済「政治経済演習(90分×20回)」

政治経済という科目は、知識をインプットするだけでなく、それがどのように入試で出題されるのかを把握しながらの演習をしていくことも重要です。
早大をはじめとする難関私大、国立大二次から、有名・中堅私大までの入試問題をリアルタイムで解いていくことによって、「政治・経済政治編」「政治・経済経済編」で学習した基礎知識を確認・定着させます。
解説では設問形式に沿った考え方や解法を展開します。

関関同立コース

関西の難関私大を突破するためのコツは、まずは徹底的な基礎固めです。
8月までに全科目80%突破を目指します。
年間12回の模擬試験と、定期的なテスト回を通じ、学習の効果測定を行います。
頑張ったのに成績が上がらない・・という事のない様に、あなたの学習状況と成果を細かくチェックしていきます。
また、関関同立を含め、私立大学は出願の仕方そのものが、受験結果に大きく影響すると言われています。出願大学についても、関関同立のスペシャリストが適切なアドバイスを行いますのでご安心下さい。

英語「関関同立大英語-読解攻略編-(90分×20回)」

大学入試では、いくら長文の内容を完璧に読めたとしても、設問に答えることができなければ合格はできません。
しかしながら、当然のことですが、設問を解くためには長文の内容をしっかり理解できていなければなりません。
限られた時間内にいかにして、正確に本文の内容を理解し、一つ一つの設問をどう攻略していくかは非常に困難なことです。
しかし困難な事だからこそ挑戦する価値があり、この目的を達成したとき、自分の中で決して揺るがない確固たる自信と勇気を感じることになるでしょう。
みなさんにこの自信と勇気を是非とも身につけてもらいたいと思います。

英語「関関同立大英語-文法攻略編-(90分×20回)」

この講座では、1学期では、関関同立大学に頻出の問題をテーマ別に分類して土台を固めます。
そして、夏期講習や2学期以降で、関関同立大学それぞれの特徴的な問題に対して余すことなく対策を積んでいきます。
文法知識の習得には地道な努力が必要ですが、こうしてみんな頑張っていくことで、来るべき入試本番を自信を持って迎え、必ず志望大学に合格できるものと確信しています。

数学「受験数学I・A/II・B応用(90分×20回)」
数学「受験数学III応用(90分×20回)」

この講座では、数学I・A/II・Bの典型問題の演習を通じて、考える力を養成します。
考える力を養成することにより、「過去に経験したことがある問題だから解ける」ではなく、「過去に経験したことがない問題でも解ける」数学力を目指します。

現代文「関関同立大対策現代文(90分×20回)」

関関同立大の現代文対策を考える上で何より大切なのは、出題パターンの精確な分析です。
この点、出題傾向をかくも精緻に解明した授業はこれまでになかったでしょう。
テキストは、関関同立大の過去問を中心に厳選した問題を使用し、無理なく確かに、合格力を体得出来るように構成されています。
ここに「合格への最短距離」があります。
社会に出てからもこの講座で得た論理的な読み書き能力は重宝するはずです。
入試の、さらにその先までを見据えたこの講座を通して、広く「世界」に通用する有為の人財たらんとする君を、本気で応援します。

古文「板野博行のハイパー古文 難関私大対策編(90分×20回)」

より確実に入試問題に対応できる力を養成します。
上位レベルの私立国立の問題演習で古文読解の応用力を身につけたあと、私大の多様な設問形式に対応する力を身につけていきます。

センター試験対策コース

センター試験で高得点を取るためのコツは、まずは徹底的な基礎固めです。
8月までに全科目80%突破を目指します。
年間12回の模擬試験と、定期的なテスト回を通じ、学習の効果測定を行います。
頑張ったのに成績が上がらない・・という事のない様に、あなたの学習状況と成果を細かくチェックしていきます。
また、6月~は過去問センター試験の過去問演習による指導を行います。実に10年分の過去問に加え、約40回分のセンター模試の演習を行う事で、センターで高得点を取るための知識を、まさに体で覚えていきます。

英語「入試対策:センター試験対策英語90%突破(90分×20回)」

これまでにセンター試験で出題された問題から厳選された質の高い問題と応用問題を用い、センター試験90%突破を目指します。
センター試験の攻略にとどまらず、良問を解くことによって真の英語力をつけていきます。

英語「入試対策:センター試験対策英語70%突破(90分×20回)」

Part1前半では、センター試験に必要な文法・構文力の蓄積を目的とした重要ポイントの学習と整理を行い、センター形式の出題に対応できる基礎学力を養成します。
Part2後半以降は、実践的な出題形式別対策を行います。毎回の講義は「発音・アクセント」「リスニング」特訓を含み、確実に得点する力を養成します。

英語「センター試験リスニング対策(90分×5回)」

センター試験のリスニングテストで高得点を獲得することを目標とします。
○対話の聞き取り
○叙述文の聞き取り
○予想問題による実践演習
○数の聞き取り
○状況別聞き取り練習など

数学「入試対策:センター試験対策数学I・A70%突破(90分×20回)」
数学「入試対策:センター試験対策数学I・A90%突破(90分×20回)」
数学「入試対策:センター試験対策数学II・B70%突破(90分×20回)」
数学「入試対策:センター試験対策数学II・B90%突破(90分×20回)」

センター試験で目標点を突破するためには、基本事項を身につけ、それらを運用する力が必要になります。
この講座では、基本事項の確認をしながらセンターレベルの問題を通じて力を鍛え上げます。

現代文「入試対策:センター試験対策現代文90%突破(90分×20回)」
現代文「入試対策:センター試験対策現代文70%突破(90分×20回)」

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れてあたりまえ」であることを、本講座では実感してもらいます。
本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

古文「入試対策:センター試験対策古文(90分×20回)」

「古文は言葉の科学分析」・・・古文の基礎から段階を踏み、最終的にはセンター試験の古文で満点を目指します。
センター試験の古文は、受験生が出会う機会はまず無さそうな出典が、しかも長文で出題されます。
それを正確に読み取り、設問の意図する要素を抽出・吟味し、選択肢の中から最も妥当なものを選ぶという一連の作業をわずか「20分」で完遂しなければなりません。
これを可能にする力がつくよう段階的に講義をします。
なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。古文の世界に親しみながら、確実にセンター古文に強くなれる授業です。

漢文「入試対策:センター試験対策漢文(90分×20回)」

古文と同じ50点の配点がありながら、勉強は後回しにしてしまいがちな漢文。
でも「第4問・漢文」をハイスピードかつ正確にクリアできれば、現代文や古文にもっと多くの時間を配分でき、国語トータルの得点をずっと高くすることができるはず。
センター対策はもちろん、上位・難関大を目指すための基礎的な読解力養成講座としてもおすすめです。

物理「入試対策:センター試験対策物理(90分×20回)」
物理「入試対策:センター試験対策物理基礎(90分×10回)」

物理はイメージです。物理は数式をひねくりまわすものだと思っている人、それは大間違いです。
物理には、たしかに数式がたくさん出てきますが、それはあくまで手段なのです。公式や数式を丸暗記しても、物理を理解したことにはなりません。
物理では、何よりもイメージが大切なのです。
このことは、とくにセンター試験によくあてはまります。
本講座では、物理のイメージをしっかり体得してもらうことを目標に進めます。

化学「入試対策:センター試験対策化学(90分×20回)」
化学「入試対策:センター試験対策化学基礎(90分×10回)」

センター試験で出題される化学・化学基礎の全範囲を習得することを目指します。
授業では、何をどこまで記憶し、理解すれば良いのかを的確に指示します。

生物「入試対策:センター試験対策生物(90分×20回)」
生物「入試対策:センター試験対策生物基礎(90分×10回)」

センター試験で出題される生物・生物基礎の全範囲を、センター試験の出題傾向を踏まえて学習していきます。
生物基礎のポイントを的確に捉え、センター試験で確実に得点できる実戦力を養います。

地学「入試対策:センター試験対策地学(90分×20回)」
地学「入試対策:センター試験対策地学基礎(90分×10回)」

センター試験で出題される範囲全般の学習項目を、センター試験の出題傾向を踏まえて学習していきます。項目別の学習により基礎から知識をまとめ、実力を確かなものにします。

世界史「入試対策:センター試験対策世界史B(90分×20回)」

この講座では、センター試験で出題されそうなテーマを中心に通史のポイントを扱い、同時に過去問を中心とした演習問題を掲載します。
センター試験対策として、コンパクトに通史を学び、演習をしたい生徒に最適です。

日本史「入試対策:センター試験対策日本史B(90分×20回)」

本講座ではセンター試験の正しい学習法法を示していくことにより、センター試験での高得点を狙う。
用語の理解、時期の把握、歴史的展開の把握といったセンター試験に直結した学習に特化した講義と、豊富な問題演習を通じて、「もっとも最短」かつ「もっとも正しい」センター試験日本史B対策をおこなっていく。

地理「入試対策:センター試験対策地理B(90分×20回)」

地理には「何でそうなるのか」という理由があります。
単に知識を覚えこませるのではなく、その理由をていねいに説明しますので、「授業中に理解」してしまいましょう。
一度理解できたことは、なかなか忘れませんよ。
また、地理では各分野の内容が相互に関連しています。
理解できた知識を「つなげて(関連付けながら整理して)」おくと、少ない時間で効率よく学習を進めていくことが可能です。

倫理、政治経済「入試対策:センター試験対策倫理、政治経済(90分×20回)」
現代社会「入試対策:センター試験対策現代社会(90分×20回)」
政治経済「入試対策:センター試験対策政治経済(90分×20回)」
倫理「入試対策:センター試験対策倫理Ⅱ(90分×10回)」

それぞれの分野について、センター試験で問われるポイントをピックアップしてコンパクトにまとめます。

オリジナルコース

上記以外の大学を目指す方向けのオリジナルコースになります。
東進では1500種類もの講座の中から、あなたの学力に合った合格プログラムを作成します。
ITを駆使したカリキュラムで、普通では実現できない程の学力アップも実現可能です。
通常1年かけて学習する講座も、やる気さえあれば2か月で修得する事が可能です。
やるからには、夢は大きく、目標は高く!
(以下はその他のコースで紹介した講座以外のおすすめ講座です)

英語「早慶上智大英語-文法-(90分×20回)」
英語「安河内哲也の有名大突破!戦略英語解法(90分×20回)」
英語「安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語(90分×20回)」
英語「今井宏のA組・英語上級パワー養成教室(90分×20回)」
英語「今井宏のB組・英語実力アップ教室(90分×20回)」
英語「渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語(90分×20回)」
英語「福崎伍郎の入試英語@勝利のストラテジー(90分×20回)」
英語「大岩秀樹のみんなの理系英語(90分×20回)」
英語「山中博の-基礎から学ぶ有名大完全攻略法!-(90分×20回)」
英語「英作文II、IV、VI(各講座90分×20回)」
英語「難度別システム英語 構文編II、III、IV、V(各講座90分×20回)」
英語「難度別システム英語 文法編II、III、IV、V(各講座90分×20回)」
英語「難度別システム英語 総合編II、III、IV、V(各講座90分×20回)」
英語「速読リスニングトレーニングジム(各講座90分×5回)」
数学「テーマ別数学I・A/II・B(90分×20回)」
数学「数学ぐんぐん(90分×20回)」
数学「微積もぐんぐん(90分×20回)」
数学「高等学校対応基礎数学(90分×20回)」
現代文「私大現代文読解(90分×20回)」
現代文「現代文トレーニングIII(90分×20回)」
現代文「板野博行のハイパー現代文(90分×20回)」
現代文「出口汪の驚異の現代文(90分×20回)」
現代文「現代文記述・要約基礎トレーニングI・II(90分×20回)」
現代文「現代文トレーニング<語彙力強化/頻出テーマの攻略>(90分×20回)」
現代文「小説読解入門(90分×20回)」
古文「吉野敬介の的中パワーアップ古文(90分×20回)」
古文「富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(90分×20回)」
古文「板野博行のハイパー古文(90分×20回)」
古文「ハイレベル頻出古文読解(90分×20回)」
古文「古典文法(90分×20回)」
漢文「漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)(90分×10回)」
小論文「ハイレベル小論文トレーニング(90分×10回+添削2回)」
小論文「国公立・難関私大小論文トレーニング(90分×10回+添削5回)」
小論文「慶大対策小論文トレーニング(90分×10回+添削5回)」
小論文「看護・医療系テーマ別小論文(90分×5回+添削2回)」
物理「早慶大物理演習(90分×20回)」
化学「早慶大化学演習(90分×20回)」
日本史「早慶大対策日本史(90分×20回)」
日本史「一橋大日本史I、II、III(各90分×5回)」
東進衛星予備校への資料請求・お問い合わせメールは24時間受付中。